スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAC : STIMULATION AND THERAPEUTIC ACTIVITY CENTER

2010.11.20.19:49

STAC (The Stimulation and Therapeutic Activity Center) は
BBC Project (Breaking Barriers for Children Project) を障害児とその家族に提供する場である。
障害児とその家族がよりよいPhysical Therapy, Occupational Therapy, Social Work, and Inclusive Educationを受けるためのインフォーマルな場。

利用者がSTACとは別の支援を必要とした場合、それをコーディネートし、専門的な技術を地域にすむ保育者に伝えることもある。
地方自治体LGUs(Local Government Units)がこの活動をサポートしている。
無料で利用でき、必要なのは交通費のみである。
それでも遠方で支援を受けられない人のために出張リハビリテーションなどを、頻繁ではないが定期的に行っている。

ロハス市にあるSTACには作業療法士、理学療法士、臨床心理士などを含むスタッフが6人ほど常在し、週に40人ほどの12~15歳以下の障害児の支援に当たっている。

子どもたちは重度の身体障害者がほとんどであり、身体的・心理的なケアを必要としている。
障害のために地域の小学校に受け入れを拒否され、教育を受けられない子どもたちであり、STACに来ない日は家で過ごしているとのことだった。
週に1~2回父母か祖父母に連れられて、定期的にリハビリテーションを受けている。
ALSに通う障害者とは違って、自力で通える子どもはいない。
個別のケアが中心で一人一人にじっくり関わり、人員的に余裕があるからか雰囲気も朗らかである。
子どもに対しての配慮もあり、温かく接している。
ただ、技術に関しては、個人差があり、専門的な研修を受けずに現場で働いている人もいるとのことだ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

coloboocle

Author:coloboocle
福井生まれ、福井育ち、京都にしばらくいて、また福井。
縁あってただいまフィリピンに滞在中。

ろう教育を中心に特別支援教育にかかわっています。

登山とキャンプとおいしいものをあいしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。